こども参観日 (2)

福利厚生
Welfare

福利厚生

子育てサポート企業(厚生労働省 広島労働局認定)

くるみんマークとは

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。さらに、平成27年4月1日より、くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っている企業を評価しつつ、継続的な取組を促進するため、新たにプラチナくるみん認定がはじまりました。                     (厚生労働省HP引用)

2019年認定 くるみん☆子育てサポートしています

認定を受ける対象となった当社の行動計画

  1. 計画期間 平成27年4月1日から令和元年7月31日
  2. 内容
    目標1 妊娠中の女性社員の母性健康管理についての資料を社員に配布し、制度の周知を図る
    <対策>
    ・平成27年4月~ 母性健康管理についての情報収集
    ・平成27年6月~ 制度に関する資料を作成し社員に配布

    目標2 産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う
    <対策>
    ・平成27年4月~ 法に基づく諸制度(前回からの変更点等)の調査
    ・平成27年6月~ 制度に関する資料を作成し社員に回覧

    目標3 子供が保護者である従業員の働いているところを見ることができる「子ども参観日を実施する
    <対策>
    ・平成27年4月~ 子ども参観日実施計画
    ・平成27年7月~ 子ども参観日実施にあたっての日程の調整等
  3. 認定日 令和元年11月27日
くるみん認定通知書

両立支援の取組

育児・介護休業法の改正に合わせ、改正内容のほか、産前・産後休業等についても従業員への周知や情報提供を実施、育児・介護休業法に関する規定を見直し、制度利用の促進を図っています。

育児休業取得者から一言

子どもが生後3か月での職場復帰を決意しました。
復帰後は時短勤務・週休2日で働かせていただき、あっという間に成長していく子供の、一瞬一瞬を見逃すことなくこれました。
会社と支えてくれた同僚に感謝しております。
職場が育児に対する理解があることに感謝し、今後とも家族との時間を大切にしながら、仕事を続けていきたいです。 総務部員 入社6年目 育児休業取得期間:1か月

トップからのメッセージ

社員にとって安心して働きやすい環境を構築する事は、個々の能力を遺憾なく発揮できる環境の構築につながり、それが企業としての魅力、質の向上に繋がります。
やがて、このプラスのスパイラルが、企業を取り巻く様々な問題を解消していく原動力となり、経営の安定化に繋がるのだと考えます。
社員の中には子育て・育児だけでなく、介護の問題にも直面している者もいます。そのような社員の不安に対しても互いに協力しあえる環境づくり、臨機応変な勤務形態を実践しながら、社員にとって働きやすく魅力ある企業づくりに邁進して参ります。

代表取締役 黒谷雅樹

こども参観日

爆釣会

Copyright © 2021 日本ロードテック株式会社 All Rights Reserved.